脱毛している期間中にも、生えかわります

ずっと生えっぱなしに見える毛も、実は生えては抜けてを繰り返しています。

生えた毛はある程度伸びて、抜けていきます。
確かに、脱毛したくなるほどムダ毛が生えている時期がありますよね。

伸びる長さや早さ、抜けるまでの周期は、生えている部分によって違います。

手足の毛が、頭髪と同じように伸び続けても不便ですよね。

人間の体はうまく出来ていますね。

1本毛を抜いたと仮定します。

生えてから抜けていくまでの周期を、一緒に確認してみましょう。

 

成長期イメージ図

【成長期】

最初にやってくるのが
「成長期」
です。

成長期が長いほど、生えた毛は成長していきます
頭髪の成長期は、腕や足に比べると長い言えますよね。

特に脱毛したくなるのは、この時期かもしれません。

 

 

 

退行期イメージ図

【退行期】

数ヵ月~数年の成長期があり、抜けるまでが「退行期」です。

退行期は1ヵ月~2ヵ月あり、

新しい毛に押し出されるようにして抜けます

 

 

 

退行期イメージ図

【休止期】

毛が抜けた後、成長期に再び入るまでを「休止期」といいますが、

肌から毛が見えていない状態です。
休止期は1ヵ月~2ヵ月続くとされています。

見えていない状態では脱毛が出来ないため、

休止期には脱毛が出来ません。

 

 

 

周期があるから、脱毛は1回で終わらないのです。
脱毛が1度で終わらない理由が分かれば、納得出来ますよね。

This entry was posted in 脱毛豆知識. Bookmark the permalink.

Comments are closed.