脱毛をする前に、毛の仕組みを知ろう

脱毛をする前に、まずは敵である毛の仕組みを知りましょう。

人には全身に100万~150万本の毛が生えているとも言われています。

薄くて恥ずかしい頭髪がある一方で、濃くて恥ずかしいのはムダ毛ですね。

ムダ毛も含めて、目に見えているのは一部分でしかない

というのはご存じですか?

確かに抜いてみると、見えている部分より長いですね。

肌から見えている部分を「毛幹」といいます。

私たちが生えているのを目で見て、「毛」と呼んでいる部分です。

皮膚に埋まっている部分には「毛根」、

抜いた時に丸くなっている部分には「毛球」という名前がついています。
漢字で覚えておけば、どの部分かも覚えやすいですよね。

では、永久脱毛をするために、やっつけたい敵はどこでしょうか?
それは、「毛母細胞」です。

栄養や酸素を受け取って、細胞分裂をすることで毛を作り出しています。
育つ元の「毛母細胞」を破壊すれば、ツルツル肌に近づけるというわけです。

脱毛する前に敵の仕組みを知れば、勝てそうな気がしてきませんか?

ぜひ、知っておいて下さいね。

This entry was posted in 脱毛豆知識. Bookmark the permalink.

Comments are closed.